第0082号 ~税理士事務所の限界:すべてはあなたの努力の賜物

トップページ > がんばれ!税理士事務所 メルマガ@バックナンバー

第0082号 ~税理士事務所の限界:すべてはあなたの努力の賜物

(更新日:2010年07月14日)


 それまで車椅子の状態だったが、
 病院で名医に診てもらい歩けるようになった。

 すると、すべての人は「先生に治してもらった」と言いますが、
 それはまったく違います。


 医者は、頑張れば歩けるまでの体に戻してくれただけで、
 ちゃんと歩けるようになったのは、あなたの努力の賜物です。

 つまり、医者は「-の状態を±0にすること」しかできません。

 ±0になった。そこから先は本人の努力でしかできません。

 そして、それは医者に限ったことではありません。


 会社の経営状況が悪くなり、税理士や経営コンサルタントに相談した。

 すると、見る見るうちに売上げが右肩上がりとなり、
 昨日までの赤字が真っ黒クロスケになってきました。


 しかしそれは、税理士や経営コンサルタントのおかげではありません。

 他人は、どれだけ高額の報酬をもらったところで、
 -を±0の状態にすることしかできないのです。

 傷口をふさぎ、流れる血を止めるのがやっとです。

 それも、とてつもなく優秀な他人だった場合です。


 どんなスペシャリストでも、目の前の相手に対してできることは、
 ±0にすることがせいぜいです。

 「歩けるようにして下さい」
 「赤字を黒字にして下さい」

 それは、無理。


 「頑張れば普通に歩けるまでの元の体に戻してあげられる」
 「頑張れば黒字にできるまでの基礎を構築してあげられる」

 それが他人の限界です。


 そこから先は、100%本人にしかできっこありません。


 私が税理士事務所に勤めていたとき、悲壮な顔で相談してきた
 顧問先の社長に向かって何度となく言っていた内容です。



【税理士事務所のダントツ通信】を詳しく見る!

このページの先頭へ