第0069号 ~最悪なのは「何もやらない愚」

トップページ > がんばれ!税理士事務所 メルマガ@バックナンバー

第0069号 ~最悪なのは「何もやらない愚」

(更新日:2010年04月07日)


 私ども対してよくこのような質問が送られてきます。

 「ニュースレターなんかで本当に効果があるの?」と。


 すると私どもは「やり方次第ですねぇ」とあっさり返して終わります。

 このような質問を送ってくる人には、何を言っても伝わらないからです。


 正直な話、私どもは9年前からスタートして、現在では全国で200を
 超える税理士事務所様・公認会計士事務所様に支えられております。

 ニュースレターに特化した会社としては、日本では1番です。

 そして、私どもの【ダントツ通信】を5年以上続けて利用されている
 事務所様は、その中の60%以上にも及びます。


 先月まで顧問先に1枚の請求書だけを送りつけていた事務所が、
 今月からその中に楽しい事務所通信を同封するわけですから、

 顧問先からの評判が悪いわけがありません。良いに決まっています。

 実際に顧問先のオチは激減し、それどころか、
 新規の顧客獲得につながった事例は山ほどあります。


 いつも懇意にしている銀行の融資担当者や商工会議所の研修課長にも
 毎月送付し、そこからの紹介だけで半年で8件増やした先生もいます。


 その事実を置いておいても

 「ニュースレターなんかで本当に効果があるの?」と質問する人に、

 「では、他に何か打つ手があるのですか?」と訊ねてみたいものです。
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 職員が新規顧客増大キャンペーンで頑張って増やしてくれますか? 
 タウンページの広告を見た社長から問い合わせの電話が来ますか?


 今のままでは、確実に沈むタイタニックに乗っている状態と同じです。

 困ったときに、船が沈むときには100%藁をも掴むことでしょう。

 ましてやそれが救命ボートだとしたら、我先にと絶対に飛び乗るはずです。


 世の中には、税金をごまかしたり他人の悪口を言ったりと、 
 実に多くの愚かなことがあります。


 しかし、ビジネスをする上での最も愚かなことは、何もやらない愚です。

 打った手が、考えた戦略が外れたならまだ納得がいきますが、
 何もやらずに黙って沈むのを待つのはいかがなものでしょう。


 「顧問先が落ちない」「顧問先が増える」秘訣は、
 ほんのちょっとのキッカケ作りだけだと思います。



【税理士事務所のダントツ通信】を詳しく見る!

このページの先頭へ