第0118号 ~0から1年半で3桁の顧問先を増やした税理士

トップページ > がんばれ!税理士事務所 メルマガ@バックナンバー

第0118号 ~0から1年半で3桁の顧問先を増やした税理士

(更新日:2012年12月18日)


 「おかげさまで売上も順調に伸びて、このたび新事務所に引っ越しました」

 というメールが届いたのは、平成20年のクリスマスの頃でした。


 平成19年に東京都江戸川区で開業した小川先生は、
 まったくの0からありとあらゆる方法で顧問先を一気呵成に増やしました。

 前回、このメルマガで「最悪なのは、何もやらない愚」という記事を
 お届けしましたが、やはり「ちゃんとやればいくらでも伸びる」のです。

 景気や政治のせいにすれば、一時的に気分はホッとしますが、
 それで解決することは一切ありません。

 むしろどんどんジリ貧となり、「真綿で首を絞める」ようなものです。

 この期に及んでも営業の“えの字”もやったことのない先生方には
 是非とも小川先生のバイタリティ溢れる貪欲さを見習ってもらいたいです。


 事務所通信を使ってポスティングしただけでも10件も増えました。

 数々の検証の結果、最も反応が良かった業界は「○○業」でした。

 すべて自分の頭で考え、足で稼いだノウハウを漏れなく語っていただきました。

 http://www.no1-support.com/dantotsu/?eid=7


 夢は「売上を1億円にして、その際に税理士法人にすること」と言う先生。

 すぐに「開業して4年も経ったので、もうとっくに叶えていなきゃダメです
 けどねぇ~」と苦笑いしました。


 最近ではさらに職員の増員をはかっており、また引越しをするかもしれない
 とのこと。また、顧問先からの信頼も厚く、その多くが黒字企業というのも

 先生が幼い頃に「実家の破綻」という過去があったからでしょう。

 「中小企業を守り抜く!」というモットーが顧問先に感動を与えています。


 是非このレポートにお目通しいただき、来年の指針としていただきたいです。

 http://www.no1-support.com/dantotsu/?eid=7


 政権が代わっても、営業をしなければ1円も売上は変わりません。



【税理士事務所のダントツ通信】を詳しく見る!

このページの先頭へ