第0108号 ~顧問先を0から増やす発想

トップページ > がんばれ!税理士事務所 メルマガ@バックナンバー

第0108号 ~顧問先を0から増やす発想

(更新日:2011年11月21日)


 正直、何をやっていいのか分からない。打つ手がまったく見えてこない。

 このようにお悩みの先生方も多いことでしょう。

 新規の顧問先が増えないどころか、この不景気で既存の顧問先が減る、
 顧問料報酬を減額してほしいと泣きの依頼がある。

 すると、真っ先に取り組むのが「経費の削減」です。


 外へと向けなければならないエネルギーを内へと向けてしまうのです。

 その結果、萎縮した事務所経営となり、当然のように新規の顧問先は増えず、
 頼りがいのない事務所に見えるが故に、ますます既存の顧問先も減少します。

 これが「負のスパイラル」です。


 先生方も顧問先の社長に口が酸っぱくなるほどおっしゃっていると思います。

 「会社を強くするためには営業しかない」と。


 いくら経理に力を注いでみたところで、売上がなければ
 満足に電卓を叩くこともできません。

 確かにムダな経費は削減する必要は大いにあります。しかしながら、
 このように不景気な情勢が続くと、先生方の目には
 本当は必要な経費でもムダに見えてしまいがちなのです。


 今一度、昔に戻って「0から増やした経験」を思い返してみましょう。

 「0から増やす発想」が整えば、それを現状の顧問先数に乗じさえすれば
 無限の可能性を見い出すことができるはずです。


 そんなことを思い起こさせてくれた静岡県の税理士の取材レポートです。

 …→ http://www.no1-support.com/dantotsu/?eid=5

 まったくの「0」から着実に伸ばし続けています。


 先生方の身の回りの企業を見ればお分かりだと思いますが、
 できない、やらないでは潰れるだけです。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【税理士事務所のダントツ通信】を詳しく見る!

このページの先頭へ