第0076号 ~顧問先を紹介してもらうタイミング

トップページ > がんばれ!税理士事務所 メルマガ@バックナンバー

第0076号 ~顧問先を紹介してもらうタイミング

(更新日:2010年06月02日)


やはりこれだけ景気の低迷が続きますと顧問契約の解除や
顧問料の値下げ要求、また売掛金の累積が目立ちはじめてきます。


でも、着実に顧問先を増やし続ける好調な税理士事務所はたくさんあります。

調子がいい事務所はあえて「調子がいい」と言わないから目立たないのです。


そして、そのような調子がいい事務所が注力していることの1つに、
「顧問先を紹介してもらうタイミング」というのがあります。


やはり税理士事務所の顧問先拡大方法といえば、紹介が一番です。

それに、先生方が思っているよりも顧問先を紹介してくれる人は、
身の回りにたくさんいます。見えないだけ気づかないだけでたくさんいます。

それが既存の顧問先であったり、銀行であったり、商工会議所であったりと。


ただ、先方からすれば「先生に紹介するタイミングがなかなかない」のです。
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

顧問先には本業があります。同様に銀行にも商工会議所にも本業があり、
とても忙しい毎日です。

いくら先生に紹介したい会社があっても、日々の仕事に埋没して
すぐに忘れてしまいます。

顧問先からすれば「先生に紹介するにはタイミングが一番大切」なのです。

しかし、そのタイミングを先生方は積極的に作っておられるでしょうか?

いくら不景気とは言え、毎日のように何百何千もの法人が生まれています。


そこで調子がいい事務所は、毎月のように有益な情報を顧問先だけに留まらず、
身近な銀行や商工会議所やセミナーなどで知り合った見込み客へ送っています。

そして、その中に1枚のシートを同封しておくのです。

それが「先方に紹介するタイミングを与えてあげるアクションシート」です。

今回は特別にその中でも顧問先から紹介してもらうものをお見せいたします。
(※アクションシート参照)


このアクションシートを事務所通信の中に3ヶ月に1回、同封するだけです。

営業マンは事務所の中には要りません。身の回りの人々が紹介してくれます。


アクションシートには、顧問先依頼用(相談料無料版・有料版)、新規開拓用、
起業支援・独立開業用、相続関連用を取り揃えております。

また、すべてのシートに男性税理士用、女性税理士用の2種類があります。


商売の原則は、タイミングとバランス(見せ方)が命だと思います。

その証拠に、素晴らしい商品でもタイミングと見せ方が悪いと売れません。

しかし、不味い料理でも粗悪な商品でもタイミングと見せ方さえよければ、
悲しいかな売れてしまいます。


せっかく素晴らしいサービスや商品をお持ちであるならば、
紹介につながるタイミング作りを積極的にしてみてはいかがでしょうか。


(※アクションシート)
アクションシート


【税理士事務所のダントツ通信】を詳しく見る!

このページの先頭へ